タイ猫とお昼寝

FeLV 陰転したFIVキャリアのタイ猫との徒然@バンコク

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

お客様とタイ料理 

2013/04/18
Thu. 08:48

前記事のシンガポール在住のMさんから
「雰囲気のいいレストラン か 眺めのいいレストラン に行きたい」というリクエストがあったので、
「BAAN KHANITHA バーン・カニター」に行ってきました。

ワタシの中でタイ国ビギナーのお客様やトモダチが来た時のテッパン的存在のタイ料理レストラン。
セラドン焼き(チェンマイ県の青磁器)の食器、店内の装飾は北部タイ風と観光客心をくすぐる素敵なお店。

お客さんの殆どが外国人なので、とんでもなく辛い料理は出てきませんが、
それでも心配な場合、「辛くしないで」とリクエストしたら、本当に辛くないマイルドなタイ料理が出てきます。

ずいぶん前(遠い目)にワタシが旅行でバンコクに来たときに、バンコク在住のトモダチが連れて来てくれたお店。
その時以上にお客さんがいっぱいで、夜は予約なしではお席の確保が難しい感じでした。



今回は、辛いものがちょっと、、、なふたりだったので、比較的マイルドなタイ料理をオーダー。



ミャンカム (เมี่ยงคำ)
みゃんかむ
このお店ではお通しとして、黙っていても出て来ます。
チャップルー(緑の葉っぱ)の上にピーナッツ、干しえび、ローストココナッツ、唐辛子とエシャロット、マナオ(タイのライム)と生姜をお好みで置いて、タマリンドベースのタレをつけて巻き巻きしてから頂くタイ伝統料理の一つ。
包み方に決まりはないので、手巻き寿司風もよし、キャラメル包みもよし、ご自由にどうぞ~

これは是非チャレンジしてみてほしい一品。 素朴なお味で美味しいんですよ。







ガトン・トーン(กระทงทอง)
がとんとーん
クリスピーカップにベジタブルミックスと豚挽き肉が入ったもの、ほのかに胡椒味。 
定番のオードブルですが、実は宮廷料理の一つ。

あ、真ん中のはお飾り(ベジタブルカービング)なので食べませんよ。







ヤム・ソムオー(ยำส้มโอ)
やむそむおー
ソムオーと言われるザボンに似た柑橘系の果物のサラダ。
これ、さっぱりして食べやすいの❤







プー・ニム・パット・ポン・カリー(ปูนิ่มผัดผงกะหรี่)
ぷーにむ
プー・ニム(脱皮したての蟹)を丸ごとココナツ風味のカレーソースで炒めたもの。
これも日本人好みで、ご飯にかけて食べたいお料理。







ゲーン・ジュート・タオフー・ムーサップ(แกงจืดเต้าหู้หมูสับ)
卵豆腐と豚挽き肉のスープ。
ココナツや唐辛子に疲れた胃袋に優しい澄まし汁仕立て。
写真を撮る前に完食







シメは紅茶で。


 一部の方への注意勧告: 紅茶セットは造形物注意 ですよん

















紅茶のセット
こうちゃせっと
これもセラドン焼き





ぱお~ん
ぞうさん
なんだかモノ言いたげな象さん。



お客様があった時しか行かないお店ですが、変わらぬ上品なお味が何だかうれしいなぁ (*´ -`)








覚書き

Baan Khanitha Thai Cuisine (Sukhumvit 23)

    住所: 36/1 Soi 23, Sukhumvit Road, BANGKOK. 10110
     ☎: 0-2258-4181   0-2258-4128
  営業時間: 11:00~23:00 (ディナーは要予約)
    URL:  http://www.baan-khanitha.com/venues.php?branch=suk23

店員さんは全員英語OK、メニューはタイ語、英語、日本語併記で写真付きで観光客に優しいお店



  
より大きな地図で とぱーず*の覚書き を表示











お口直しにどぞ


別の日、Mさんのリクエストで行ったお店
ワット・アルンの対岸にあるブティックホテルのレストランですが、ここはリピ決定!





wat arun 1





wat arun 2





wat arum 3

ワット・アルンの夕景とライトアップを愛でながらのお食事。
この日、デジイチを持っていかなかったのは痛恨の極み(;´∀`)


Mさん持参のガイドブックのお勧めは2階のテラス席だったのですが、当日予約の電話をしたらすでに一杯。
アポなし飛び込みで行ったら、運よく1階(デッキ席)のチャオプラヤー川沿いの席が空いていてラッキー(^^)v
しかーし、テーブルの明かりはアロマポット用の小さなろうそくだけ。
思いがけず、ヤミナベ風味でお食事しました。

こちらのお店でお食事するなら、明るいうちにお食事をして、夕暮れ以降は一杯飲みながらの方がいいかもです。








覚書き

The Deck By The River @ Arun Residence

    住所: 36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road, BANGKOK. 10200
     ☎: 0-2221-9158      0-2221-9159
  営業時間: 月~木 08:00~22:00  金~日 08:00~23:00(夜の2階テラス席は要予約)
URL: http://www.arunresidence.com/page_dinning.php?cid=3&cname=Dinning Experience



  
より大きな地図で とぱーず*の覚書き を表示






*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

かうぱんのお鼻とくりーむぱんのお手手をポチッと押して頂けると喜びます♪ 

にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

携帯・スマホの方はこちらをどぞ♪
にほんブログ村 ★ 人気ブログランキング ★ FC2 Blog Ranking

ありがとにゃんです♪

[edit]

CM: 15
TB: 0

page top

この記事に対するコメント:

おはようございます。
オシャレなお店ですね~。お料理も食器もすごくステキ。
ここはまだ行ったことないな~。兄はもう日本に帰ってきて
しまいましたが、次回行くことがあったら絶対お店に行ってみます。
ワットアルンのお写真、売っているはがきのようにキレイに撮れていますね~。

ふくまろ #- | URL | 2013/04/18 09:50 * edit *

うわあ、どれも見た目もきれいだしとってもおいしそうにゃあ!
あんまりからかったりもしないんですね?
なんかアタシもチョッチヨッしてみたくなっちゃたよ(* ̄m ̄)ウフッ
2軒目もゴージャスにゃあ!
素敵な夕景も楽しめちゃうなんてよくばりなのにゃあ!

Gavi #- | URL | 2013/04/18 10:02 * edit *

どれも美味しそう~♪
でも、どんなお味か想像できません…残念
辛さのリクエスト、ありがたいですよねぇ~(激辛は苦手です)
ゾウさんのティーセット、可愛らしいこと~♪
ワット・アルンと夕景、夜景を眺めながらの時間とは素敵過ぎます☆
長く住んでいると、地元で食事するお店も決まっていたり、
ガイドブック掲載のお店など、知らない新名所もあったりするので
こうして出掛けるのも、また新鮮でイイですよねぇ(^^)/
(=^・^=)

minminママ #- | URL | 2013/04/18 15:30 * edit *

どれもおいしそうだし~
食べたこともちろんないし
説明もあってへぇ~~って
とってもわかりやすくよかったです^m^
2つ目のお店~この眺めだけでも
いいですねー
そうなんだ、夜デッキ席ヤミ鍋風になっちゃったんですね^_^;

もちゅみ #kG.u18Tc | URL | 2013/04/18 16:02 * edit *

おおお~本格的!ってあたりまえか。
なんかね~。こっちのタイ料理って。いやドイツにもあるんですよ。
でもね~これ中華なん?中華との違いはどこなん??っていうレストランが多いんですよ…。
こないだ行ったところはメニューの写真とえらい違うものがでてきてかなりがっかりしました…。(涙
まあねえ~材料も手に入らないでしょうし。しょうがないのかな~。

あははヤミナベ風味!それもまあ…たまにはいいかも?

kotora #- | URL | 2013/04/19 06:07 * edit *

うわぁ~盛り付けが綺麗!!素敵♪
お味の想像がイマイチ出来ないけど、きっと美味しいんでしょうね~ジュルルッ

あはは、ぱぉーんな茶器、見つけたら絶対買っちゃいそうww
すごく、ツボです!

闇鍋レストラン、是非、デジイチに素敵レンズをつけて、リベンジしなきゃ!
あ、夜景を撮るのに、マクロは要らんかwww

ほんなあほな #- | URL | 2013/04/19 12:05 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/04/19 21:06 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/04/19 23:33 * edit *

美味しそう~~!ジュルル・・・
どれも、見た目に美しくて食欲をそそられますぅ。。。
タイ料理、大好きな私には目の毒目の毒。
セラドン焼きのゾウさんのカップもなんて素敵なの~。

目でも舌でも楽しめる食事って本当に幸せですよね。
ワット・アルンの夜景を見ながらのテラス席でのディナーも
贅沢なひと時♡ 
雰囲気だけでもPC越しに楽しませていただきました。
タイ料理、食べたくなってきたぁー!

bibihachi #MFTnWRmQ | URL | 2013/04/20 00:11 * edit *

コメントありがとうございます♪

★ふくまろさんへ
セラドン焼きの青緑色ってタイ料理がすごく引き立つんですよね。
このお店、都内に4店舗くらいあるのでご予定にあわせてチョイスできるのもいいかも。
まだ行ってないけど、アジアティークの新店舗も雰囲気よさそうでしたよ。
とほほのワット・アルンの画像、、、iPhoneのカメラでも結構撮れるもんですね。


★Gaviちゃんへ
こちらでは作るヒト(タイ人)好みの辛さが基準になることが多いので、「辛くしないで」のリクエストは怠れないのよ。 忘れるとえらいこっちゃよ\(;゜∇゜)/
2軒目は夕景夜景が素敵でした。 ヤミナベ風味だったからお料理は??な感じだったの。
明かりってお食事に大切な要素だって学習したわ。


★minminママさんへ
画像では味も匂いもお届けできないのがザンネンだわ。
名古屋だと鶴舞のサワディーすみ芳がお気に入りだったの。
ちょっと検索したら、店舗が増えてて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
たしかに美味しいお店だったけど、そんなに人気店だったとは知らなかったわ。
こぢんまりしたいい感じのお店だったの。
バンコクに限らないと思うけど、最初は日本の情報誌が情報源だけど、長く住むと地元に情報源を見つけられるようになるからおのずとシフトしていくんですよね。
自分で買おうとは思わないけど、日本のガイドブックやるじゃん(^^)vって見直しましたよ。


★もちゅみさんへ
タイ料理ってココナツミルク入りのものもあって独特な風味だけど、けっこう癖になる味なんですよ。
よかったらチャレンジしてみてくださ~い。
2つ目のお店、眺めは最高でしたよ。
でもお食事は時間を選ぶべしと学習しました(6 ̄  ̄)


★kotoraさんへ
そうそう、本格的でしょ~(´艸`)
タイ料理って中華の影響をものすごく受けているというか、
中華料理のいいとこ取りして、タイ人好みにアレンジしてるから、
これって中華料理やん!みたいな炒めものとかあるんですよね。
でも、メニューの写真と違うものが出てくるって、、、
何かの手違い?勘違い? タイ人ならよくあることだし。
思いがけずヤミナベ風味だったけど、夜景は最高でした(^^)v


★ほんなさんへ
和食にはない味付けだけど、けっこう癖になるかも(´艸`)
味も匂いもお届けできなくて残念だわ。

象さん大好きなタイ人だから、象さんモチーフってよくあるんですよ

闇鍋レストラン、いつかリベンジしますよ~
素敵レンズは明るいレンズじゃないので、ワタシのレベルじゃ夜景は無理!(きっぱり)


★bibihachiさんへ
お料理そのものをお届けできなくて残念><
bibihachiさんならレギュラーの辛さでいけると思うわ。

セラドン焼きの色合いがタイ料理をいっそう美味しく見せてくれるんですよね。
白い食器より断然こちらの方がいいと思うの。

この夕景、夜景がみれるレストラン、ワット・アルンだけでお腹一杯になりました。
薄暗い中でのお食事って味気なかったし、いつかリベンジしなくちゃです。




★鍵コメの皆さんへ
コメントありがとうございます。
後でお伺いしますね♪

しぇりーとぱーず* #t50BOgd. | URL | 2013/04/20 09:46 * edit *

 私ウットリしちゃいましたよ~アジアの料理、大好きです。お肉が苦手だけど、結構疥癬食材もありますもんね。
 タイは特に辛いお味だといいますけど、でも好き!民族衣装も素敵だしね~^^民族舞踊もあの独特の楽器方神庭出られる音楽も好き!

 私ね、ゾウさんグッズも好きなんです。さすがタイですね~たくさんありそうだな…
 
 お口とオメメで楽しんで、心も解放されそう…

まめはなのクー #- | URL | 2013/04/20 12:56 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/04/20 18:25 * edit *

ワット・アルンの夜景を見ながらのお食事 いいなぁ
とっても暮れていく感じが素敵です
 
タイ料理 今度行ってみたくなりました♡

アンの養父・養母 #- | URL | 2013/04/20 19:21 * edit *

オサレなタイ料理屋さん〜!
イギリスにいたときは、大好きでよく食べてたの。いつか本場のを味わいにいきたいです♪
ワット・アルンの夕景もきれいだし、お客様にとって素敵な滞在になったみたいですね!

お〜ぱおおおんの象さんは、ウケた!^^
くいしばったお口が気になる〜

tsukikumo #o/PXu/q6 | URL | 2013/04/20 23:38 * edit *

コメントありがとうございます♪

★まめはなのクーさんへ
繊細な和食にはない、豪快な盛り付けと癖になる味付けがタイ料理の魅力でもあるんですよね~
タイ人は象さん大好きな国民だから、象さんグッズって結構あるんですよ。
ジムトンプソンには象さん柄のネクタイがあるくらいだし(´艸`)


★アンちゃんのママさんへ
ワット・アルンの夕景は最高でした!
あのベストポジションでゆっくりお食事しながら楽しめるなんて思ってもいなかったです。
女性にはお買い物も楽しめちゃったりして~


★tsukikumoさんへ
ここな観光客の琴線ワシヅカミのお店なんですよ。
それにしても、タイ料理って世界に羽ばたいていたのね。
こんなにも受け入れられていた事に驚きだわ。@@

象さんの茶器、なぜにこの表情?www

しぇりーとぱーず* #t50BOgd. | URL | 2013/04/21 23:15 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://thaineko2miaw.blog.fc2.com/tb.php/366-a2fbd66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。